コンセプト

L・C WAY  

  当社のL・C WAYは、通常の建売と異なる方法で販売する建売です。
  
 土地と建物の売主が異なることと、建物の建築確認の段階で売買契約を締結することの二点が通常の建売と
  
基本的に異なります。
  
 つまり、お客様は建物ではなく図面によってご検討いただくこととなります。図面では判断しかねると言う難点が
  
ありますが、通常の建売のように既に完成した建物では、多少使い勝手が悪かったり、少し気に入らない設備、
  
あるいは壁紙や色調などであっても、ある程度の妥協を余儀なくされるものです。
 
 
 さらにもっと大切なことは、外見だけでは見つけることが不可能な欠陥に脅かされることです。
  
 そこで、当社のL・C WAYを採用されますと、次の三つの利点から居住後の不安が解消されるばかりか、
   
ある程度お客様のご要望に沿うことが出来ますので、注文住宅感覚の建売として建物を取得することが出来ます。
   
   
1. 販売価格の範囲で、設計変更が出来る。
   
2. 販売価格の範囲で、仕上げ材、設備機器、色などの選定が出来る。
   
3. 工事の工程が監視出来る。(当社自身も、主要工程毎に現場写真を撮り、お客様にお渡しいたします。)

   
   
 また、建築確認の段階で売買契約を締結することは、お客様にとって金銭的不安を持たれることと思いますが、
   
当社では、売買契約時の手付金は、売買価格の5%を限度とし、残代金の全額は建物の引き渡しの時に決済して
   
いただくこととなりますから、大きなリスクを負うことがありません。加えて、土地と建物の売主が異なるため、
   
土地の売買契約が独立しており、土地の取得について担保する事が出来るため安心です。  
   


≪HOME