地主様へのご案内

 昨今、地価の低落の続く中、土地の売却をしようとする皆様方は、低廉の相場に
甘んじながらも、せめて相場で売却したいと願っておられることと思います。

 しかし、20〜50坪程度の小規模の土地であれば、個人の購買能力の範囲に収まり
相場価格での売却も可能でしょうが、これ以上の大きな地積となりますと、どうしても
企業を対象にしなければならなくなります。

 この場合は立地に左右され、住宅地においては日本経済低迷の折柄、社宅地などの
需要もなく、長期の売却期間を必要とし、価格も次第に逓減しなければならなくなり、
ついにはその立地によってマンション業者、あるいは建売業者に売却せざるを得なく
なります。

 これら不動産業者は当然に再販するわけですから、土地価格は事業の採算ベースに
見合う価格となり,
土地を売却したい方は、相場とは大幅にかけ離れた価格での売却を
余儀なくされています。

 当社は、この弊害に着目し、土地を売却したい方が相場価格でも土地が売却できるように、
企業を対象にしなければならないような土地で、なおかつ建売が可能な土地を、その売主様と
提携して、以下の図式による方法をもって建売計画を立案しました。

 




 以上の方法は、通常の建売のように土地の所有権を業者である当社に移転せず、
直接に顧客に移転させます。
 このことは、地主にとって、当社の土地の所有権を移転すれば当然に掛かるであろう
所有権移転登記費用、不動産取得税、諸費用、利潤などの全てが発生しないため、土地
価格を相場とすることが可能となります。
 また、売買契約締結後の着工とするため、売れ残りのリスクを回避できます。
さらに、当社にとりましても、土地取得費が発生せず、多額の資金を必要としない
利点があります。



≪TOPへ戻る